茶庵はかた珈琲バンコク

商品情報 Product Information

Brazil Premium CHOCOLA NY2 (1003)

中煎り Medium Roast

内容量:250g
฿420

特別レシピで作られた生豆。卸屋さんでも一番人気!

ミナスジェライス州サントアントニオ地域の約20農園からなる生産者共同体(サントアントニオ生産者組合。社名「サンコーヒー社」)の力作!!ブラジルらしいナッツフレーバーと甘味、チョコレートのようなフレーバーが魅力。

=== サンコーヒー社のこだわり ===

●収穫タイミングにこだわる
彼らは“いかにいいナチュラルをつくるか”に注力しており、
そのために収穫タイミングを調節しています。
収穫期に同じ区画で3回ほど収穫機を入れるのですが、
カラカラの過熟果実ではなく、その手前の水分が多い完熟果実の多いタイミングを見計らって収穫機を入れます。
収穫機の果実を叩き落とす棒の振動の強弱を調整することで、
完熟果実を選択的に収穫できるようになっています。
収穫のタイミングと収穫機の調整にこだわっているおかげで、
未成熟果実の混入が非常に少ないチェリーを得ることが出来ます。

●「ザ・ナチュラル」にこだわる
サンコーヒー社は、「いかにいいナチュラルを作るか」に注力しているのでフローター選別をおこないません。
収穫したチェリーをそのまま乾燥パティオに広げます。
彼らはこの方法を「ニュー・ジレトダホーサ」と呼んでいます。
(「NEW direct to patio」という意味)
これは、収穫したチェリーの熟度が高く均一性が高いためできるものです。

●天然のイリゲーション
プレミアムショコラのサンコーヒーに関しては「天然のイリゲーション(灌漑)」とも言える畑づくりをおこなっており、
根を深く張れるような土づくり・雨が多少降らなくても土壌に残る水分で木がきちんと育つ土づくりをおこなっております。

●プレミアムショコラを作るための乾燥方法:lado a lado process
ラド・ラド プロセス。side by side。
乾燥中、果実と果実が上下に重ならないように果実を広げます。プレミアムショコラに大切な「甘味」を作るための乾燥方法です。ドライ進行度が安定しプレミアムショコラを作る最適な原料となります。4~5日間ほどで天日乾燥を終え、その後機械乾燥を行っています。

焙煎の参考に

ー浅煎りー
甘味を伴ったナッツ系の香りが口全体に広がり、その後に柑橘系の香りを楽しめます。クリーンで、砂糖のような上品な甘味を感じます。酸味ははっきりしていてきれいです。
アフターフレーバーで甘味がありますが、スーっと消え、すっきりとした印象があります。

ー中煎りー ※はかた珈琲おすすめ!
甘味を伴ったナッツの香り、キャラメル、チョコレートのような香りがあり、アフターフレーバーで甘味がしっかり長く広がります。
浅煎りよりも酸味はマイルドになり、甘味が増し、ボディー感が強くなります。

ー中深煎りー
ほのかな苦味からの甘味。この流れが最高。ナッツの香りはもちろん健在。アフターフレーバーでのチョコレートのような甘さもたまりません。甘みの余韻が長く、心地よい。
苦味、甘味、香り、ボディーのバランスが良いです。

ー深煎りー
苦味がしっかりしてくるが、心地よい苦味。甘みも健在。

詳細情報

地 域:ブラジル ミナスジェライス州サントアントニオドアンパロ周辺
農園特徴:サントアントニオ地域の約20農園からなる生産者共同体で作られているコーヒー。
共同体ならではのメリット
・栽培技術などの情報を共有化
・モチベーションの向上 など
を活かして生産している。
地域特徴:
・小高い丘陵地で、豊かな土壌と水資源がある。
・農園および関係労働者の長い伝統による信頼関係が構築されている。
・BSCA、SCAAなどへ積極的に参画している。
・古くからの栽培品種栽培に注力している。
・SAECとしてチェリーの乾燥方法やパルピング後のミューシレージ扱いなどの指示が徹底されている。
標高:1,000~1,100m
商品規格:NO2 S17/18
クロップ:2019/20
品種:ムンドノーボ、カツカイ、カツアイ
SCAA評価:83.25点

PAGETOP