商品情報

セントヘレナ 250g

セントヘレナ
販売価格 ฿4,500-

セントへレナ島にコーヒーが持ち込まれたのは1733 年、東インド会社所有の船「ホートン号」に乗った、フィリップ船長がイエメンのモカ港からブルボン種を持ち込んだとあります。

大西洋に浮かぶ、絶海の孤島という地理的条件に加え、南東貿易風の通り道という環境がすばらしい味を作り上げます。

このセントヘレナ島ブルボンは、1851 年に開催された第一回ロンドン万国博覧会のクリスタルパレス(水晶宮)で、プレミアアワード(最高賞)を受賞しました。

この時の豆がまさに、このサンディーベイ農園なのです。
昔は「バンブーヘッジ」と呼ばれていました。
1730 年代に、イエメンから運ばれたオリジナルのコーヒーが植えられた場所です。
もしかしたらナポレオンは、このバンブーヘッジのコーヒーを飲んでいたかもしれません。

※コーヒー豆の重量は250gと表記しておりますが、この重量は豆を焙煎する前の重量です。 したがって、焙煎後の重量に10%~15%の差が出て参ります。ご了承ください。

店舗情報

店舗所在地
15,SakuraHome, Soi Sukhumvit Soi35, Sukhumvit Rd., Klongton-nua, Wattana, Bangkok 10110
電話番号 ※タイ国内
080-067-1551
公式Facebookページ

Facebookページからもお問い合わせください。

PAGETOP