商品情報

ペルー・オルキデア 250g

ペルー・オルキデア
販売価格 ฿370-

国土面積は日本の本州の半分の128 万平米。
人口は2754 万人(2004) で、 先住民47%、混血40%、欧州系12%、東洋系等1%で構成されています。首都はリマ。コーヒー豆の生産は、アンデスの山岳地帯を利用しています。
アラビカ種が栽培されている豆の多くは、中部地区のチャンチャマイヨ渓谷付近で栽培されているが、南部クスコ州キジャバンバとその近郊では、1500~1800mの高地で栽培されます。

アチャマル村があるアマゾナス州ロドリゲスデメンドウサ市のウアヤバンバ渓谷は、ペルー北部で良質なコーヒーが生産される有名な生産地域です。
そしてヨーロッパ諸国が注目しているコーヒー産地です。
その中でも、アチャマル村は昔ながらの製法で生産し良質なコーヒーを生産しています。
アチャマル村で、更に良質なコーヒーの生産自然環境保護・公正な取引が同時に達成させる栽培方法エコ栽培コーヒー「カフェ オルキデア」が完成しました。

独特のナッツフレーバー。
特に甘みが強い。
ただその甘味はやわらかくすっきりしています。
飲みやすい軽めのボディと、神秘的な独特の香り。
ブレンドされてしまう事の多いペルーの豆がとても個性的で、他には無い独特の風味を楽しめます。

※コーヒー豆の重量は250gと表記しておりますが、この重量は豆を焙煎する前の重量です。 したがって、焙煎後の重量に10%~15%の差が出て参ります。ご了承ください。

店舗情報

店舗所在地
15,SakuraHome, Soi Sukhumvit Soi35, Sukhumvit Rd., Klongton-nua, Wattana, Bangkok 10110
電話番号 ※タイ国内
080-067-1551
公式Facebookページ

Facebookページからもお問い合わせください。

PAGETOP